*iphone アプリ 開発 *ホームページ制作

妊娠中の風邪は怖いですね。風邪・インフルエンザの予防法について、私の経験をまとめてみました。

妊娠中は免疫力が低下する

妊娠中は風邪・インフルエンザにかかりやすい

妊娠中の体は赤ちゃんを育てるという大仕事をしているわけですから、たいへんなんですね。
体には大きな負担がかかっていますから、免疫力が低下するのも当然かもしれません。

妊娠中は免疫力が低下するとはいっても、すべての免疫機能が低下するわけではありません。
妊娠中に低下する免疫は、主に風邪やインフルエンザなどのウイルスに対する「細胞性免疫」。
つまり、妊娠中は風邪やインフルエンザにかかりやすくなるわけです。

ですから、妊娠中に細菌感染症にかかっても重症化することはあまりありませんが、風邪やインフルエンザに一度かかってしまうと重症化したり長びいたりしやすいといわれています。

もちろん、個人差はあります。もともと免疫力が高い人は、妊娠中も元気に過ごせます。


風邪・インフルエンザに負けない体力作りを

体力がある人、免疫力がある人は風邪やインフルエンザにかかりにくいといわれています。
あなたも体力をつけましょう。免疫力を高めましょう。
体力や免疫力をつける方法は、カンタン。しっかり食べて、よく眠ること。

予防に完璧を期したいママや、日ごろから風邪をひきやすいママには、「にんにく」による体力アップをおすすめします。

スタミナ食である"にんにく"と"卵黄"の良さを、ギュッとカプセルに詰めた、にんにく健康補助食品「やずやの雪待にんにく卵黄」が評判です。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0